失敗しない!ミスト式での立ち上げから注水まで。〜30cmキューブ水槽〜

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県出身。数年前にアクアリウムに出会い、そこからどっぷりアクアリウムの魅力に取り憑かれてしまいました。主に水草水槽メインでやってます。魅力をいろんな方々に知ってもらう為に、日々の水槽管理記録や、アクアリウムに役立つ情報を発信していきます!

ウチには現在60cm規格水槽と、30cmキューブ水槽の2台があります。本当はもっと大きい水槽をドーンと置きたいのですが、なんせ転勤族で賃貸のアパート暮らしなのでなかなか難しいんですよねぇ。

いつか戸建てを建てるようなことがあれば、90〜120cmぐらいの水槽を置いてみたいものです…

まぁそんなこんなで今回はミスト式で立ち上げた30cmキューブ水槽について書いてみようと思います!笑

30cmキューブは小さいけど、30cmキューブなりの魅力がいっぱいありますからね!

ミスト式での立ち上げ

ウチの30cmキューブ水槽は、流行りの「ミスト式」で立ち上げました。ミスト式とはなんぞや?と言う方のために以下にザックリと説明します。

 

ミスト式とは?

通常、水草水槽を立ち上げる場合、ソイルを敷いて水草を植栽したらすぐに注水しますよね?

ミスト式の場合は、水草を植栽した後、ラップで蓋をして、空気中の水分だけで水草を育成したうえで注水する立ち上げ方法です。

 

ミスト式のメリットとは?

これまたザックリ簡潔に言うと、管理がめちゃくちゃ楽なところです。笑

具体的には以下のような感じ。

メリット
  • 水草の育成が簡単(特に絨毯系の水草)
  • ソイルに傾斜をつけても崩れない
  • 立ち上げ初期の高頻度の水換え不要
  • 苔が生えづらい
  • 何より失敗が少ない

これらのメリットは、実際にやってみて本当にしみじみと感じました。

 

立ち上げ初日

水槽スペック

水槽サイズ 30cmキューブ
水槽メーカー クリスタルキューブ300
照明 GEXクリアLEDパワー3
フィルター エーハイム アクアコンパクト2005
CO2添加装置 スドー CO2レギュレーターRG−S
底床 プラチナソイル パウダー

立ち上げを行ったのは2017年9月22日です。

底床のソイルは60cm水槽の立ち上げ時と全く同じ方法で敷きました。

水草レイアウト60cm水槽の立ち上げ!石組み・流木組み・軽石を使った底床の方法

2018.04.28

レイアウトは川で拾ってきた(!)石を使用して、石組みレイアウトにチャレンジしました。昔、通常の立ち上げ方でキューバパールグラスで絨毯化にチャレンジしたことがあるのですが、うまく絨毯化せずに失敗したんですよね。今回ミスト式でリベンジです。

 

水草を植栽する

まずは霧吹きでソイルを湿らせていきます。ソイルが水でひたひたになるぐらいしっかり湿らせたら、水草を植栽していきます。

今回はニューラージパールグラスを使用しました。前回使用したキューバパールグラスより、絨毯化が比較的簡単な水草です。植栽方法は、通常の立ち上げ時と同じですね。

 

ラップで蓋をする

水草の植栽が終わったら、ラップで蓋をします。ミスト式では乾燥が最大の敵なので、隙間や穴が開かないように注意します。照明は通常通りタイマー管理でOK!

これで立ち上げ作業は完了です!なんて楽なんでしょう。素晴らしい!

何度も書きますが、乾燥には注意しなければいけないので、定期的にソイルが乾燥していないか確認するようにしましょう!乾燥していたら霧吹きをしてあげて下さい。別にラップを開けちゃダメってわけではないですから、開けて霧吹きちゃって全然OKです。

 

立ち上げ7日目

最初に入れたニューラージの量が少なすぎて絨毯化までに時間がかかりすぎるのでは?と思い、ニューラージを1カップ分追加。あと、ニューラージだけってのも少し寂しいので、表情に変化をつけるためにショートヘアーグラスを1カップ追加しました。

この時点ではカビなどもなく、特に問題なしです。

 

立ち上げ17日後

成長速度は遅いですが、少しづつ匍匐しています…よね?笑

立ち上げたのは9月の後半。気温は若干肌寒くなってきていたので、それが成長速度に影響してそうですね。そして、この時点でショートヘアーグラスに若干のカビが発生。

組織培養の寒天培地タイプのものを使用したのですが、根っこ付近に寒天が少し残っていたのかもしれません。寒天培地はカビの原因になりますので、しっかり取り除かないとダメですね。

ピンセットで取り除けるカビは取り除き、定期的に開けて換気&霧吹きで対応しました。

 

立ち上げ25日後

まだまだスイッチオン!という感じではないですが、少しずつ着実に匍匐してます。やっぱり気温が低いと時間がかかりますね。まぁ気長に待ちましょう。

 

立ち上げ33日後

むぅぅぅぅ〜〜〜ん…

まだまだ絨毯には程遠いですねぇ。照明に近い上の方は比較的モサモサになってきていますが、下の方はまだまだです。

 

立ち上げ100日後

どーん!いきなり100日後に飛びました!注水も完了してます!もうこれ以上待てなかったー!笑

いやぁ、絨毯化時間かかりすぎでしょ!笑 多分、と言うか間違いなく始めた時期が悪かったですね。9月に立ち上げましたが、そのまま絨毯化せずに冬に突入してしまったので、成長スピードが急激に落ちたようです。

春や夏など、気温が高い時期に始めると、ニューラージパールグラスの場合は1ヶ月程度で絨毯化するようですよ。

 

現在の30cmキューブ水槽

そして現在の30cmキューブがこちら。石に苔がついて緑色になっちゃってますが、ニューラージはしっかりと絨毯化してくれました。ショートヘアグラスもしっかりとワンポイントの役割を果たしてくれています!絨毯化のリベンジ成功やー!

うん。30cmキューブは横からも鑑賞できるのがいいですよね。あと水景を切り取ったようなキューブ型がオシャレで大好きです。ただ、この記事を書いている時点で立ち上げから8ヶ月も立っていて、基本的に石組み絨毯系のレイアウトは変化が少なく、とても暇(笑)なので、近々リセットするかも。

 

まとめ

今回は我が家の30cmキューブの立ち上げから現在について書いてみました。初めてミスト式で立ち上げましたが、本当に楽でした。定期的に乾燥とカビを確認してあげれば、基本的には放置でOKですからね。

注水後も頻繁に水換えしなくても、立ち上げ初期に発生しやすい茶ゴケなどの苔はほとんど発生しませんでした。これは本当にありがたい。(60cm水槽ではガッツリ茶ゴケにやられたし)

皆さんもぜひチャレンジしてみて下さい!それでは!

 

ミスト式で立上げた別のレイアウト

30cmキューブ水槽で屋久島風レイアウトにチャレンジ

2018.05.31

こちらも合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です